FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォレストパーティ峰山

今回は、「フォレストパーティ峰山」 に行ってきました。

たまたま、子どもの遊び場所情報サイト(名前忘れました。すいません。)を見て
いたら発見。
web検索や地図などで出てこなかったのか、初めてお名前を知りました。
HPを拝見したら、大自然満喫系のキャンプ場のようで、すぐに予約してみました。
GWの初日だったので、他のキャンプ場はどこもいっぱいだったのに、空いてました!
意外と穴場かも。
他の方のブログなどを拝見すると、相当な山道を車で登らないとたどり着けないサイト
らしく…


早起きができない我が家は、12時くらいの出発です。
GW初日(4月29日)ということもあって、ちょど高速道路の渋滞が収まりつつある
ところで、14時くらいに到着しました。

突然ですが、

◆ポイント1
 このキャンプ場の近くには、スーパーなどが無いので途中で買い物を済ませる必要が
 あります。
 たまたま、途中で「ODOYA」 さんというスーパーを発見。
 なかなか大き目なスーパーで、品ぞろえも豊富です。
 キャンパー用の食材もいろいろ取り揃えていますよ。
 保冷用の氷(1人1袋)も頂けます。
 峰山1


◆ポイント2
 通りから「フォレストパーティ峰山」への入り口がわかりにくいです。
 写真の看板を見逃さないようにしてくださいね。
 なお、斜めに入るので、大きな車だと右折で入るの難しいと思いますよ。
 そしていきなり急斜面。
 峰山2


そして、いよいよ、上り坂が待ち構えています。
 
その前に、

◆ポイント3
 峰山4
 この先、とても狭いので、すれ違いはできません(たぶん本当に命がけで、どんなに
 先に進んだとしても、この場所までバックで戻ってくることになります)。
 なので、キャンプ場に「先に」電話をして、下ってくる車が無いか確認してから登りましょう。

続きは写真で…
切り返さないと曲がりきれない急カーブ
両側は切り立った崖の細い道
エンジンは唸りを上げ続け
車は揺れまくり
途中に看板が無ければ、途中で心細さに押しつぶされること間違いなし
峰山5

 峰山6

 峰山7

 峰山8
↑普通車は切り替えしが必要なくらいのS字カーブです!

 峰山9

 峰山10

 峰山11

↑両側は、リアルに崖です(思わず誰かの指まで写っています)。


◆ポイント4
切り返しがありますので、坂道発進の練習はしておきましょう。
我が家の車はプレサージュですが、ところどころで小枝か草かをこすり、細かい傷が
付いてしまいました。
お車をとても大事にされている方は、ご注意くださいね。

他の方のブログで、急斜面を登れない車もあるように書かれている方もありますが、
私の行った日は、アルファード、ボルボのSUV、軽のワゴンなどで、皆さま登れてきた
ようですよ。


と、坂道の話ばかりになってしまいました。

手に汗握り命からがら?、受付に到着です!!
登り切ったところで、すぐに下り坂になる前の5m位の平らな所に、受付があります。
必ずここで止まり、受付をしましょう。
 峰山13
 ↑この看板が目印です。すぐに右を見ると↓
峰山12

この小屋で受付を済ませたら、ぐいっと急な坂を20mくらい下るとオートキャンプ
サイトがあります。

丸い木を境に2つのサイトがあり、奥には3つあります(写真を撮り忘れ)。
(下の写真は車を止めた後で、我が家は左側です)
 峰山22

 峰山15

目の前には、ブランコとハンモックが
 峰山16

すぐ脇には、流しが。
温水が出ないので、油ものの食器を洗うのが大変でした。
峰山20

トイレも目の前にありますよ。
個室は二つあって、中もきれいです。
 峰山19

 峰山18


いつも通り手間取って、ようやくテントとタープを設置。
サイトの奥の方が、傾斜しているため、テントを手前に建てざるを得なく…
風向きに垂直方向(隣のサイトの目隠しの意味もありますね)にタープを張ります。
広いかと思ったら意外とキュウキュウになっちゃいました。
たぶん、テントをもっと手前にして、寝る場所を手前側にすればよかったのかな。
とにかく、レイアウトをとても悩んだサイトでした。
峰山17

晩ご飯には、ロッジスキレットで、ローストチキンです。
 峰山21
     

↑網を中に敷いて焼けば、焦げ付きもなく焼けますよ。
炭火や薪でやるといいのですが、今回はガスコンロで…
でも、本当に美味しくできました。
スキレットのケースは、↑12インチのものを使っています。少しゆとりがあるけど、
ケースの中が油まみれにならないように紙でくるんだりするので、ちょうどいいです)

翌朝…
早めにひとり起きて、初めてひとりでボーっとコーヒーを飲むひと時。

朝ご飯を食べたら、いつも通り2時間かけて撤収です。
どうしたら早くできるようになるのかな。

登って来た山道を、下ります。
登る時と同じように、管理人さんに確認してから下りましょう。
ブレーキを結構強く踏みっぱなしです。
ベーパーロック現象とかになったら、即死だろうなぁとか思いながら下りていきます。
 峰山23

車体擦りそうでドキドキ。

 峰山24

ようやく橋が見えてきました。
一安心。

 峰山25

ちなみに、下から見ると橋はこんな感じ。
まさしく、キャンプ場の為だけ?に存在する立派な橋なのでした。

さて、今回は、「ロマンの森共和国」に立ち寄りました。

巨大迷路、アスレチック、変わった自転車、パターゴルフ などなど
子どもたちも大はしゃぎです。
写真撮り忘れたので、アスレチックの最後の階段(汗)
 峰山26

帰りには、「大江戸温泉 君津の森」で、ゆっくりお風呂に入り・・・
 峰山27

入って気づきましたが、ここはバイキングしかないようで、君津の街へ移動してファミレスで
晩御飯を食べて帰りました。
言うまでもなく、運転手さん以外は爆睡です…


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : フォレストパーティ峰山 オートキャンプ ロッジ スキレット ロマンの森共和国 ローストチキン ODOYA

かずさオートキャンプ場

今回は、かずさオートキャンプ場」です。

まずは、いつものように、キャンプ場に行くちょっと手前のスーパー吉田屋さんです。
お酒関係は、お酒の量販店か、大手スーパーの方が安い気がします。

※近所にある、「ホーリーウッズ久留里キャンプ村」「イレブンオートキャンプパーク」に行くときも、ここで食材を買います。

到着。
こういう、シンプルで分かりやすい看板って、ドライバーにとっては助かります。
IMG_0492.jpg

IMG_0489.jpg


まずは、どんなところなのかな。

IMG_0484.jpg


■釣り堀
 やってないからわからないけど。結構人気みたい。
IMG_0490.jpg

 金額は、こんな感じです。
 金額の違いは、道具の違いだと思われます。
  ・釣り堀 300円
  ・ザリガニ釣り 200円
かずさ


■シャワーとトイレ
 シャワーは使ってないからわからないです。2棟に分かれていたかな。
 トイレは、ウォッシュレットもついてて、なかなか綺麗な方ですよ。
IMG_0494.jpg

かずさ



■洗い場
 お湯は出ないけど、綺麗ですよ。
 数がちょっと少ない印象かな。
FullSizeRender_20170217173207683.jpg


■川遊び
 まず、こちら↓の写真。
 川まで下りて行けます。
 途中にアイドル的な存在?の「ヤギ」がいます(写真がない・・・)
 中州まで歩いてもいけますよ。
 わが子たちは、1時間くらい遊んでいました。

 【注意】
  ・4歳の子どもが歩いて行けましたが、川の奥の方は結構深そうでした。 
   保護者の方は、絶対に目を離さないでくださいね。
  ・中州には、ガラスや陶器の割れた破片が散見されました。
   出来るだけ、ビーチサンダルやウォーターシューズ(アクアシューズ)的な
   物を着用される方が安全だと思います。

IMG_0510.jpg


 そして、地図の上の方は、谷合の原っぱみたいな感じで、小川も流れています。
 ここでザリガニを探している子もいました。
 春は、タンポポの綿毛?がいっぱいあって、気持ちいですよ!
IMG_0522.jpg


さて、テントの方ですが、何番サイトだったかわすれちゃいました・・・
こんな感じです。
これくらいでも、上に樹があると、日もさえぎってくれて落ち着きますね。
(いろいろ落ちてくる樹だと困りますが・・・)

かずさ

そして、吉田屋さんで買ってきたお肉を「焼き上手さん」焼いて、私はビール、妻は梅酒で♪

イワタニ カセットガスホットプレート【焼き上手さん】 CB-GHP-1

かずさ


あと、お箸&スプーン&フォークのセットも買ってしまいました!
どうしても、写真縦になってしまう・・・
カバーは、オレンジだけでなく、いろんな色がありますよ。
(すでに販売完了になっているかもしれません)
かずさ


二日目は、「鴨川シーワールド」 へ
割引券とか持っていなかったので、着いてから慌てて調べ・・・
ETCカード」を提示するとちょっと安くなりました。
・大人 2,800円→2,650円

前の方(5列くらい)に座ると、シャチの水をドッシャーてかぶりますので、レインコートはマストですね。
(300円で売ってますが、家族全員で買うといい値段なので、100円ショップとかで買ってくとベターですね)
混んでて席を取るのも大変。
ショーは順番に、隣の水槽→隣の水槽と移動していく仕組みで、同じ流れだとずっと人並みに巻き込まれるので、
一回りずらしたりしてどうにか座りました。
めちゃくちゃ風が強くて、寒い日でした。

IMG_0531.jpg



theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : オートキャンプ かずさ 吉田屋 ホーリーウッズ イレブンオート 焼き上手さん 鴨川シーワールド ETC 割引

宮原オートキャンプ場

今回は、「宮原オートキャンプ場」です。

宮原9

神社?囲むような鎮守の森てきな感じの静かなキャンプ場です。

宮原6へ。


なんていいつつ、今回はテントを張らずに、コテージに泊まることにしました。
楽なキャンプもたまにはしたくなりまして・・・
宮原5


設備的にはこんな感じ。

◆管理棟
宮原4


◆炊事場
宮原7


◆トイレ、シャワー室
宮原3

全体的に年季が入っていますが、丁寧にメンテナンスをされている気はします。


そして、近くの川でも水遊びができます。
と言っても、台風?で流されてきた竹や木があったり、遊べるエリアは広くはないです。
水も、上流の綺麗さはありませんので、夏の暑い日にちょっと足を冷やすくらいのイメージでいた方がいいかもしれません。
変わったトンボが飛んでいました(写真はないけど、黒くて大きいの)
宮原2


次の日は、「市原ぞうの国」

象だけじゃなくて、動物がいっぱいいて、子どもたちは大喜びです。
キャンプ場から車で30分くらいですし、帰り道に立ち寄るにはちょうどいいですね。
若干、いろいろお金がかかる感はありますので、お財布と相談しながら…入園だけでも十分楽しいですよ。
宮原1

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : オートキャンプ 宮原オートキャンプ 市原ぞうの国

イレブン・オートキャンプ場

ブログを続けられる人を尊敬してしまいます。

父として、じゃなくて(汗)、遅々としてUPできず、もはや、行ったキャンプ場の名前と写真を貼るところまでがんばろう!
と心に決めたのでした。

さて、

今回は、
イレブンオートキャンプ場
です。

相変わらず、手間取りながら、テントが完成です!
窮屈な感じでもなく、緑(木々)も適度にあって、過ごしやすい雰囲気ですね。
イレブン1

子どもたちは待ちぼうけで若干飽きてしまっている写真に見えますが、まさにその通りです。

しかし、子どもたちも大きくなってきたので、ついに解禁なのです!
イレブン2

ロゴス 焚火台 バーベキューコンロ ピラミッドグリルEVO-M[2~4人用]


薪は、キャンプ場で買いました。
一束(10本くらいかな)で600円くらいだったかな(アバウトですいません)。
ただ、薪が大きい、というより、コンロが小さめなので、コンロに対して対角線上にしか薪がおけず…
写真のように何とも不安定な置き方になってしまったのでした。
これからお買い求めの方は、ラージサイズ↓がおすすめですよ。
ロゴス 焚火台 バーベキューコンロ ピラミッドグリル EVO-L[2~6人用]

使い比べたことはありませんが、
このLOGOSの台は
 ◎たたむと平らになって持ち運び安いし
 ◎灰の処理もし易いし

とても便利ですよ!


そして、ランプも追加しました。
キッチン、リビング(テーブル)に2台のランプで対応していましたが、テント周りが弱いのでもう一台。
イレブン3

コールマン ランタン CPX6 パーソナルLEDランタン2 レッド(写真はグリーンです)

これを選んだ理由は、
 ◎光の色が昼白色というより、電球職に近い、暖かめな色
 ◎近代的なデザインではなくて、古き良きランタンをイメージ(ほど遠いですけど)している
 ◎テント周り(入り口や足元)を照らすには十分な光量
 ◎価格もお手頃

だからです。



そして、夜のトイレのお供!
イレブン4

コンテック アクアヘッドライト KE-170


説明書は↓です。
イレブン5

キャンプ場は周りが真っ暗ですので、足元を照らしながら歩くには「Low」で十分ですよ。


夜は写真を撮らなかったので、いきなり朝です。
結構、美味しそうな感じの写真が撮れたので!
イレブン6
パンはちょっと焦げちゃいました。



キャンプ場には、トランポリンがあるんです。
珍しいですね。
2日目の朝は子どもたちも遊ばせて頂きました!
イレブン7
真ん中に人影が・・・
オバケじゃなくて、わが子です・・・(休憩中)



2日目は、「東京ドイツ村」です。
イレブン8

夏は、水遊びしたりできて楽しいですね。
でも、広いし、日差しを避けるものが少ないのでつらいこともあります。
春は、こんな感じ。
穏やかな気候で花もきれいで、お勧めですよ。

イレブン9

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : オートキャンプ テント ランプ コンロ LOGOS イレブンオート 東京 ドイツ村 ヘッドライト

ホウリーウッズ久留里キャンプ村

今回は、ホウリーウッズ久留里キャンプ村です!

本当は、那須の方に行くつもりだったんだけど、天気が荒れる予報だったので、房総へ!
この夏は本当にスッキリしない日が多いですね(涙)

道も渋滞もなく、快晴♪
計画変更して正解。

素早く準備して今回こそ昼過ぎには着くはずが・・・
妻と役割分担して結構チャキチャキ用意したのにな〜
途中でHPでも紹介されているスーパー吉田屋で食材を調達したりして、またも15時着(汗
ちなみに、今回の晩御飯は焼肉です!

千葉にいる事を忘れそうになるくらい、樹々に囲まれて自然を感じられるキャンプ場です。
駐車方法も独特で、サイトの周りに車を停めるタイプ。
あまり混んでなかったので、サイトの区切りにあまり縛られずに、ゆったりと設営できました。
ホーリー1


遅れを挽回すべく、超素早くテントを張ったはずなのに・・・
子どもの「トイレ行きたい〜」攻撃に度々中断を余儀無くされ、タープの張り位置の見込みを誤り、いつも通り「早くご飯作らないと暗くなっちゃうよ〜」と慌しい時を過ごし。
ホーリー3


そして、雨・・・
タープの下に固まって、ご飯食べよう!って時に、焼肉を焼くための「焼き上手さん」を忘れてきたことに気付く始末(涙涙
おーい!焼き上手さん!! ↓
 
イワタニ カセットガスホットプレート【焼き上手さん】 CB-GHP-1

仕方が無いから、UNIFLAMEの2口コンロの一つでご飯を炊いて、もう一つにフライパン!で焼肉(^-^)/
しかし、結果スープを作る火が足りなくなり、妻の雲行きはまさに天気のように...

そうそう!
今回から、ローテーブル化をしたんです(^^)
テーブルの脚を全部伸ばすと、子どもはテーブルが高すぎて食べにくい。
脚を半分にすると、大人は食べにくい!
ならば、、大人のイスを低くしちゃえばいいじゃん!!
写真が無いと分かりにくいかな・・・
とりあえずイスはこれ↓↓
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラコンテ ロースタイルディレクターチェア ミニ グリーン UC-1545


子どものイスは元々低いので、テーブルも下げて収まりもいい感じ。
子どもも、少し静かに座ってられるようになった気がします。

翌日は快晴!
ほんとに、木々が茂っていて喧騒から離れた森の中のキャンプ場。
ボーリー7


ホーリー5



午後は、近所の「ロマンの森共和国」
変わった自転車がいっぱいあって、子どもたちも大喜び。

でも、裏山登山は要注意です。
近隣の登山道とつながっていて、道を間違えるとどこまでも…
危うく我が家も道に迷い、山の中を2時間くらい彷徨う羽目になりました。
写真は、閉園時間間際で夕焼け色だけど、キャンプ場を出てすぐに行けば、半日以上楽しめますよ。
ホーリー6

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : ホーリーウッズ 久留里 ロマンの森 焼き上手さん ローチェア

九十九里ハーブガーデン

オートキャンプ 3回目です!

今回は、九十九里ハーブガーデン オートキャンプに行ってきました!

いつも出足の遅い我が家は、15時着でスタートです。
天気予報は、下り坂。。。
ハーブ園の建物に向かって左脇にオートキャンプ場の入り口があります。
「ここでいいのかな?」って入って行くと、確かにキャンプ場。
受付らしき場所もなく、ハーブ園のお店の方で尋ねると、お土産コーナーの
真ん中のレジが受付!

結局、初めてののキャンプになるわけですが、想像を絶する現実が待って
いたのでした〜!!
(初心者が大げさなんだよ、とお叱りを頂きそうですが(涙))

さて、
着くや否や、しとしとが降り始め、慌てて設営です。
子供達は飛び回ることもできず、親は「暗くなる前に!」と
準備に追われ相手に出来ず、飽きてご機嫌斜め。
タープを張らずにテントの軒下で料理をするので、狭くて
身動き取りにくいし、空気はイライラモード(*_*)
流れは最悪です。。。

ご飯を食べて、気分もジメッとしたまま就寝(u_u)
そして、深夜にはついにザーザー降りの
テントの中にが入らないといいなぁー・・・

翌朝・・・・・
起きてみると、寝具にの影響はなく、ロゴス様様です!
でも、が止む気配もなく...
朝ごはんをそそくさと食べて撤収〜
テントを片付ける時って、周りに雨を遮るものがないからテントも
体も濡れるんですよね。当たり前だけど。
子どもたちは人力的に全く役に立たないので車で待機。
そして、つまらなくて泣く...
天気と同様に、雰囲気も雨模様。

はー
2回目にして雨キャンプの洗礼は痛かった〜
子どもが小さいのにノープランとは、パパのハッピーキャンプ
計画に早くも暗雲が。

昼には雨も止んだので、ハーブガーデンでハーブの農園を見て、
レストランでお昼を食べて帰って来たのでした。
ハンバーグ美味しかったなー

今度雨降った時はどうしよう??
皆さんどうしてるんでしょうかね?!

あと、雨のキャンプは後片付けが待っているんですよね...
雨で濡れたテントやフロアマットなどを、ぜーんぶ干すの。
我が家は、ベランダの手すりにビヤ〜っとテントを伸ばし、
更にシートを1枚くらいは干せるので、楽な方かな?

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : オートキャンプ 九十九里 ハーブガーデン

有野実苑オートキャンプ場

有野実苑オートキャンプ場
に行ってきました!
オートキャンプ2回目です。

週間天気予報では、数日前まで雨の予報だったけど、どうにか持ちこたえました〜(笑)

相変わらず、出発が遅いので、15時半頃到着。
 有野実苑オートキャンプ場1

 有野実苑オートキャンプ場2

木々が生い茂り?緑が豊かで人工的な感じではなくて落ち着きます!
サイトごとに木で仕切ってあるので、没入感もあって良い感じ♪

Dサイトを予約。
全体像はこんな感じです↓
 有野実苑オートキャンプ場3

到着が遅いのを挽回しようと思ったんだけど・・・
初心者故。。。
テントやタープを張るのに2時間!
やばい暗くなってきちゃったよ~
と慌てて料理をすることに(汗)

ちなみに、言い訳すると、
テントのポールをを「ヨイショ!」って持ち上げて、先端に底面側のピンを刺そうとすると、
刺さらない!を連発したのも要因です。
地面に小さな砂利が敷いてあって、ポールの先端に詰まってしまうんです。
ほじくり出すのも大変!!

あと、タープを張ったのは初めてだったので、張るときのスペースの見立てが甘くて・・・
手間取りました。
後で気づくのですが、張る向きも間違っていたわけで。

とにかく完成!
 有野実苑オートキャンプ場4

ハッシュドビーフ、スープ、サラダ
で晩御飯!
フライパンを忘れて、ミルクパンとヤカンで作るはめに・・・

大人がアタフタしている間に、子どもたちはというと、
 有野実苑オートキャンプ場5
↑こんな感じで、子どもが遊ぶ遊具がいっぱいあって、小学生のお姉さん方に
遊んでもらっていました!
(ありがとうございました!)

で、タープの向きが何が間違っていたかというと。
風に対して平行に張ったので、夜の北風が吹き抜けるんです。
風のトンネルを作ったようなもんです。
寒くて寒くて、家族には不評なタープちゃん(涙)
で、起死回生に登場したのが↓


有った買い!
じゃなくて、温かい^^
買っておいてよかった~!!
でも、ビールを飲むにはやっぱり寒い・・・
こうして夜は更けていくのでした~
 有野実苑オートキャンプ場9

翌日も、快晴♪
有野実苑オートキャンプ場
の敷地内には、小さな川が流れていて、ザリガニ釣りをしたり、
原っぱがや木々の間を散歩したり、
のんびり過ごせますよ!

あと、今回は利用しなかったけど、家族風呂や↓
 有野実苑オートキャンプ場8


洗い場もきれい↓
2つは、お湯も出ますよ~
 有野実苑オートキャンプ場6

ゴム捨て場も、きれいに整理されています!
 有野実苑オートキャンプ場7

また来たいな~!

※隣に畑があるサイトだったので、肥料の臭い?が若干していました。


その後、近くの航空科学博物館で飛行機やヘリコプターと触れ合い、
帰ってきました!!

夜にちょっと露が降りてたので、テントを干さないとだなぁ(汗


theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : 有野実苑オートキャンプ場 航空科学博物館 テント タープ

デビュー 『成田ゆめ牧場』の巻

ついに!!

オートキャンプ デビューです^^

目の前のことにいっぱいいっぱいで、写真が少ないけど。

「成田ゆめ牧場」
に行ってきました!

実は前の週、九十九里のキャンプ場を予約したのに、台風が来てしまい…キャンセル++

今度こそ! って、探したけど、ハイシーズンなので空いてなくて…

ダメ元で、ドタキャンで空く頃を狙って「空き出てませんか?」とTELしてみる作戦に。


で、「成田ゆめ牧場」にTELしたら、「空いてますよ~!」
「混んでるのでいつもより少し区画が狭い」とか、説明を受ける。

ホッとしたのは束の間。
初めてのオートキャンプ、準備が結構時間かかるんです。

とりあえず、まずは、
1)スケジュール を考える
 土曜日 午後一で出発 ⇒ 15時頃キャンプ場in&セッティング ⇒ 晩御飯 ⇒ 寝る
 日曜日 朝ごはん ⇒ テントを片づける ⇒ 牧場で遊ぶ ⇒ 牧場でランチ ⇒ 帰る
こんな感じでいいのかな・・・

2)ご飯のメニュー を考える
  テントを張ったりセッティングに手間取るだろうな~って思っていたので、ご飯はなるべく
  手間のかからないものにしました。
  晩ご飯は、ズバリ!カレ~

  朝ご飯は、パンと紅茶と…簡単にね。


では、荷物を車に積んで、食材を買って、出発!!
って、簡単に言うけど、テーブル、椅子、テントシュラフ、タープ、マット、ランプ、水のタンク、調理器具、食材…
マンションに住む我が家には、荷物の運び出しも一苦労です。
人工(にんく)は、私一人… (ほぼ) ←「私だって荷物運んだわよ!」
ちなみに、荷物の運搬用に、「台車」を購入!
            
           MAGNA CART キャリーカート FF

台車 ちょっとお値段高い、重いけど、超コンパクトになって、しっかり者、さらに静か♪

とにかく出発!!


我が家からは、車で約1時間半で到着です。

          成田ゆめ牧場1

あれ? 意外と、空いています…
15時30分頃。

まずは、管理棟で受付をします。
なんてしていたら、続々と到着する車が!
我が家は「Dサイト」エリアの一画を選んで陣取りました~
フリーサイトを希望していたので、フリーサイトエリアの中ならどこでもいいらしいです。
結局、周りには空きサイトがあり(大体5~60%しか埋まってませんね)、ゆったりできました。



◆まずは周りを偵察
          写真 1
            ↑まわりの様子(Eサイトあたりかな?)

          写真 2
            ↑まわりの様子(Aサイトあたりかな?)

「管理棟」
  近くのトイレはきれいです。

「Dサイト」
  場所によっては、隣に道路が走っているので、車の音が気になるかも(雰囲気壊れますね)。
  近くのトイレは、いわゆる工事現場にあるような仮設のトイレ。
  炊事場は、古い流し台がいくつかくっついた、“洗い場”的な感じです。
      
「サウナ」「シャワー」
  使わなかったので分からないけど、きれいみたいですね。

全体的に、
きれいで、広くて、とても気持ちのいいオートキャンプ場”
だな~って思いました。


テントの設置
いよいよ、テント張ります! 
完成するとこんな感じになるはず↓↓
           
   ロゴス(LOGOS) neos PANELドゥーブル 540-L[4~5人用] 71801781

(2017年2月追記)
 最新版は、(ロゴス)LOGOS プレミアム PANELグレートドゥーブル XL-AFです。↓↓
 色がだいぶ他のメーカーの色を意識している感じですね。好きですけど差し色でおしゃれ感を演出しているのがちょっとナチュラルではないかな。
           


最初にやることは、自分たちの区画に、車・テント・キッチンをどう配置するかですね。

通路側にテントを配すると、人が通る時にうるさいかな?
風向き(料理の時の煙の流れ)をみて、キッチンとテントの関係を考えたり、
隣の区画の人が先に設置されている場合はそことの関係を考えたり、
車は、通路や隣の区画との壁として使えるので、置き場所は結構大事かな。
あと、テントは少しでも傾斜していると、寝るときに違和感があるので、なるべく平らな部分を選びました。

テントの組上げは、悪戦苦闘!
ポールを持ち上げて、グニャッとして、ポールの端をピンに差し込むのが結構難儀です… なんのこっちゃ。
あと、出入り口の扉のポールと、天井のポールがやや難しい?!
でも、1時間半くらいかけてどうにか完成!!
小さい子供がいると、戦力にはならないけど、何もやらせないと飽きてしまいます。
 ペグ打ちとか簡単なのをお願いするといいですね(既に打ったペグの頭を叩いててもらうとか)。

それから、椅子・テーブル、ユニフレームのガスコンロ、ランタンなどを続々と設置し…
やば!早くしないと暗くなる!!

              写真 2 (1)syusei


そこで登場!シャトルシェフ ↓↓
            
THERMOS 真空保温調理器シャトルシェフ 4.5L ステンレスブラック KBA-4501 SBK


LOGOSの飯盒も
               

シャトルシェフは、お肉と野菜とルーを入れて、沸騰したら保温鍋に入れるだけ。
ご飯が炊けるころには、カレーも完成しちゃいます。
とっても簡単!!
って、キャンプ感がないですかね??
あと、サラダを作って(野菜切るだけ)で、完成です!

ちなみに、“まな板”を忘れて、ちょっとアタフタ。

そして・・・

ランプの明かりの下で家族でご飯。
「あ~ これがキャンプかぁ!」
と、思いにふけるのでした^^
子ども達もさんざん待たされてけご機嫌斜め気味だったけどど、お腹一杯になってどうにかご満悦。

子ども達を寝かしつけて、大人だけでホットコーヒーを飲みながら、ホッと一息♪
いいですね~
キャンプ♡

ところが!
後片付けをしようと思ったら、気づいてしまったんです。
「食器洗剤を忘れた!!」
もちろんスポンジも忘れ。
カレーでギトギトのお皿を水で流しながらタオルで拭き拭き・・・ エコ。
仕方がない(汗
夜は更けていくのでした。

まだ、寒くはないので、シュラフも熱いくらい。
テントも広くてばっちりです!
マットのチョイスも良かったみたいで、寝心地はGood!
枕があった方がよかったかな~
と、いつの間にか熟睡でした。

------翌朝------

気持ちよくお目ざめ。

テントのリビング部分にしまっておいたキッチンセットなどを外に出して、
朝ご飯・・・

ベーコンエッグに、パンとサラダ、そして、ホットカフェラテ

キャンプで食べる朝食は、すがすがしくて気持ちがいいですね!

そして、後片付け

あんなに苦労して組み立てたテントも、あっという間です。
ガスコンロは、ゴミも出ないし、片づけるのも簡単。
ゴミは、ゴミ置き場へ。


この後は、子ども達お待ちかね!
「成田ゆめ牧場」
芝滑り、乳搾り、敷地内を巡る電車やトラクターバス?、ザリガニ釣り。。。などなど、ありふれているけど懐かしい、
それに増して子どもたちが楽しめるアトラクションがいっぱいです。

初めての、オートキャンプ
大?成功♪♪

次はどこいこう!?

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : シャトルシェフ 成田ゆめ牧場 オートキャンプ テント シュラフ コンロ ランプ

「オートキャンプ」 道具【ランタン】 選び方 ポイント3つ

ランタンを選びます!

普段の生活で“真っ暗"の空間に長時間いることはほとんどないですが、
キャンプ場の夜は真っ暗です。

電源サイトで、電気を引っ張ってきて電灯を灯す方法もありますが…

3つのポイント
■明るさ
■光の色
■デザイン

と、言葉で言うほど簡単ではなく、選ぶのに結構苦労しました。


■明るさ
ルーメン、W(ワット)は完全な相関関係にはない…ため、同一メーカーでは比較できても
異なるメーカーでは比較できない
んですね。
LEDとを数値的に比べようがないみたいです。
光は、様々な要因で感じ方が異なりますので、真っ暗なところで使ってみないと分からない。
でも、買わないとできない…
お店にはサンプルが置いてあって、LEDだと光らせることはできますが、照明器具って
それ自体を見て“明るい”って感じることと、思い描くように周囲を照らすか、は別なんです。
照らす向きもそれぞれです。
なので、ひたすらwebで見て回って、
『このメーカーの中でこれはハイスペックの部類に入る』
を抽出し、
あとは、お店で光らせてみて、直感で…


■光の色
LEDや蛍光灯は、白っぽいものが結構あります。
は、の色です。
我が家は、リビングの照明は全て“電球色”にしています。
落ち着くんですね。
その場の雰囲気に最も影響するのは“光の色”だと考えました。
LEDは、お店でとにかく光らせてみる。もしくは、webに掲載されている写真を見ました。
少なくとも、いかにも“白色LED”っぽいものは排除しました。


■デザイン
デザインというと、いろんな意味を含みますね。
LED、ガソリン、ガスと、燃料(電池)の形状や熱や反射などなど、そもそも全く異なる発想で
作られているので、形も素材も全く違う
のです。
ガソリン式の古くからある金属製のランタンって、とてもカッコいいのですが…
だから、“チープ”な感じがしないか(主観的ですが)、がポイントかもしれません。
それと、デザインは、機能性とも関係があります。
テーブルに置く、吊る、持って移動する…様々なシチュエーションを考えます。
食事中には、テーブルとコンロの2か所には必要だと思います。2個あれば事足りるでしょう。
持って移動する(トイレに行くとか散歩するとか)ものはLEDのみを選択肢としました。子どもが持つ可能性があるので。




ランタンには2種類あります。ザクッと分けると。
の光
LEDの光

この二つです。
蛍光灯もありますが、今のご時世あまり存在感はなさそうです。


の光
」では、ホワイトガソリン、ガス、ロウソクなどがあります。
ガスも、アウトドア用、カセットコンロ用の2種があります(コンロの記事参照)。
ロウソクは、照明としては物足りないですが、ハーブ入りで虫除け効果がある、なんてのもあります。
とにかく、「炎」のいいところは、その雰囲気ですね。色がやさしくて、温かみがある。
逆にいえば、触れば“熱い”。
そして、取扱い、メンテナンスに多少手がかかるでしょう。


◆LEDの光
置いても、吊っても、逆さにしても、大丈夫。なものが多い。
形のバリエーションもとてもあります。
電池、又は、充電池の持ちもよく、たいてい一晩は余裕です(寝るときは消す前提です)。
ただ、“雰囲気”は「炎」とは異なります。
直接見ると、目を刺すような眩しさがあります。
なんといっても、“白い”光を発する種類もいっぱいあります。
熱くならないのは、いいですね。


我が家は、一つづつ購入しました。


⇒「LED
        
Coleman(コールマン) CPX6 クアッドLEDランタン 2000013183




⇒「炎」
     
 ソト(SOTO) 虫の寄りにくいランタン ST-233





まずは、
Coleman(コールマン) CPX6 クアッドLEDランタン 2000013183
ですが、
ランプ4つが合体したような構造です。
本体に、電池を入れると(または充電池に充電すると)、4つのランプに個別に内蔵されている充電池に
充電されます。
なので、1つの大きなランプとして使えるのは当然のこと、4つをそれぞれ本体から取り外して使うことも
できるんですね。
例えば、料理をしていてちょっと暗いな、とか、トイレに行くときに一つ拝借とか、テントに物を取りに
行くとか、ちょっとしたシーンで便利さを感じることができるんです。
合体させて全部を点灯すると、かなりの明るさになるので、中心的に使えます。
ただし、若干改良されましたが、まだLEDランプの白色な感じが強いので、雰囲気は炎とは異なり、あくまで
LEDの光です。

つぎに、
ソト(SOTO) 虫の寄りにくいランタン ST-233
これは、です。
ガスボンベは、「SOTO製」である必要はないです。
“ボー”って、ガスが燃えている音がします。当たり前か…
で、熱いです。当たり前。
周りがパッと温かい空気で包まれます。アナログというか。
落とすと大変なので(壊れる、炎なので危ない)、また、上部は高熱になるので、設置場所を選びます。
2~3時間でガスボンベ1本使いきるような気がします。
虫よけ機能については、まだ実感が無いのでわかりません。
マントルの予備をお忘れなく↓↓






 

more...

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : オートキャンプ ランタン ランプ SOTO コールマン ガソリン LED

「オートキャンプ」 道具【シュラフ】 選び方 ポイント3つ × 2つのタイプ

このブログは、「キャンプ」をやったことが無いけど、「オートキャンプ」がしたい!
という衝動から、初めて道具を買ったり、場所を決めたりするところからを忠実に
書いているだけです。
道具にも結構お金がかかるので、なるべく無駄なことはしたくないし…
快適に過ごして家族に「また行きた~い!」と言わせることが、
最初のミッションです!


シュラフ聞きなれない言葉でした。
今回オートキャンプをやろう!と思って調べ始めて、
「寝袋」じゃなくて「シュラフ」って言うんだ〜
って、脳みそにインプットされたわけです。

関係ないけど、乳母車って今は何て言うかご存知ですか?
ベビーカーじゃないんです。
バギー!
ドラえもんに出てくる「バギーちゃん」じゃないです...

さて、テントは先日決めたので、次は寝る時に必要なもの。

テントの下には、「グランドシート」を敷き、
テントの内側には、「インナーマット」です。
そして、寝る時は、「マットレス」を敷いて「シュラフ」という順番らしい。

上から言うと、
①「シュラフ
②「マットレス
③「インナーマット←銀色で多少クッション性のある素材。
④「テント自体(床?)」テントを元々構成しているシート。
⑤「グランドシート」←④を保護する。
⑥「ブルーシート」←一番下にさらに自主的に敷きます。

グランドシート」と「インナーマット」は、テントと一緒に買ったので、
あとはマットレスシュラフが必要です。
※メーカーによって呼び方がいろいろあるのでご注意ください。

◆「マットレス」選びのポイント◆
1)断熱性
2)クッション性
3)耐久性

この3つです。普通ですね。

ここではあえて値段はなるべく目を瞑ることに
しました。
テントの中でも、家に居るのと同じように快適に寝る!
これが、目標です。


この3つを決定的に左右するのが、
◆「マットレス」 2つのタイプ◆です。
A)空気を入れて膨らませるタイプ
B)空気を入れないタイプ



これは、迷わず「B)空気を入れないタイプ」
エアーベッドを使っていて、突然「穴」が空いた時の虚しさ、
たまらないです。
ある時、小さな穴が...
でも、当然小さいので急には凹まないんです。
朝起きると、ペッチャンコ!
でも、なかなか「穴」見つからないんですよね。
キャンプ中にそうなったら...
A)は、空気で膨らませることで、断熱性、クッション性を保つ構造になっているので、
空気抜けたらビニールシートを敷いてるようなもんです。


いきなりですが!

★結論★ 「マットレス」はこれを買う!



THERM A REST(サーマレスト)
マットレス RidgeRest SOLite シルバー/セージ ラージ


  

これを選びました。

1)断熱性
断熱性は、
MasakiさんのHP http://outdoor.rash.jp/sleepingbag/010-030.html
↑↑↑こちらを参考にさせて頂きました。
雪の上でも大丈夫?!
でも、夏は暑くてつらいのかな…

2)クッション性、3)耐久性
これも、上級者の方々のブロクや、Amazonなどのレビューを参考ににしました。
地面のゴツゴツを感じにくいか、長年使っていてもクッション性が失われないか。
種類はたくさんありますが、「これだ!」とビビっときました。
いうまでもないかもしれませんが…
テント張ってキャンプをするわけなので、自宅のふかふかの布団やベッドと同じ環境には
ならないことは覚悟です。
イメージ的には、フローリングの上に、ぺしゃんこの布団を1枚敷いて寝る。か、それ以下です。


枚数ですが、
我が家は4人だけど、子供がちっこいので、
私用1枚、妻と子供2人計3名で2枚、つまりマットレスは合計3枚

ラージサイズなので、2枚をくっつけると、母子3人が寝れるくらいになります。
そして、私は一人小島…



「マットレス」の話ばかりになったので、ようやくシュラフです。
シュラフも同じ数です。

「シュラフ」も、3つのポイント×2つのタイプです。

◆「シュラフ」選びのポイント◆
1)断熱性
2)連結できるか
3)メンテナンス性(要は洗濯できるか)

この3つです。


1)断熱性
またも、こちらのブログを参考にさせて頂きました。↓↓↓
http://outdoor.rash.jp/archives/2009/11/post-4.html

まず、自分は“冬にはやらない”と設定します。
(夢は、息も凍る山奥で…なんですが、子供達が小学校に入るまでは無理かな)。
冬に近い春と秋、このシーズンは東京近県でしかやりません(山の方には行かない)。
4月と11月、東京の最低気温の平均は、約10度です。
よって、適正温度5℃以下


2)連結できるか
これは、母と子供2人が一つになって寝られるように、というだけです。
パパは、「蚊帳」ならぬ「シュラフ」の外なので、ママと一緒に寝られれば子供達は安心して寝るわけです。
と、書くと大したことではないのですが、子供たちが寝るか否か、の我が家の絶対条件です。


3)メンテナンス性
メンテナンスというか、簡単に言うと、子供がオネショした時、もっとも被害が無いもの、です。
洗濯機で洗える、のはいいですね。


◆「シュラフ」 2つのタイプ◆
2つのタイプというか、ポイントというか、「マットレス」の合わせて3×2という方式で、
無理やりご紹介しています。
A)形状
B)素材


A)形状
 マミー型」と「封筒型
 「マミー型」とは、ミイラみたいな形です。体にフィットする感じです。
 「封筒型」は、いわゆる封筒の形(長方形)、つまりお布団と同じです。
 断熱性とか、快適性(身動きのしやすさ)とか、重さとか、大きさとか、いろいろ違いがあるようです。
 でも、我が家は、連結できることが条件なので、必然的に?封筒になります。

B)素材
 「化学繊維」と「羽毛」
 温かさだけでいえば、「羽毛」のようです。
 ただ、これも我が家では、簡単に「洗える」が条件なので。
 簡単に洗えるのは、「化学繊維」ですね。
 

★結論★ 「シュラフ」はこれを買う!


(ロゴス)LOGOS スリーピング 丸洗い寝袋フィールダー・2
適正温度:2℃まで
適合胸囲:(約)102cm
総重量:(約)1.65kg
サイズ:(約)幅80×長さ190cm
収納サイズ:(約)直径26×長さ37cm
表素材:モイスポリ
肌面素材:モイスポリ
中綿:ダイナチューブファイバー







 

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : オートキャンプ テント シュラフ グランドシート インナーマット マミー型 封筒型 マットレス ロゴス

カテゴリ
プロフィール

fukakakei

Author:fukakakei
妻、子ども(ちっこいの)2人。
家族4人でオートキャンプをやってみたい!
と、思い立つ^^

河原でBBQもいいけど…
もっと自然の中で、ゆったり過ごしたい。と。

~イメージ~
冷え込む朝。山奥。息が白い。
木々の隙間から朝日が差し込む。
鳥がさえずる声。
シルバーのカップでhotコーヒーを飲みながら、
ベーコンエッグを焼いていると、
家族がテントから起きてきて、
「パパいい匂い」とほほ笑む。

なんちって。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。