FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて「オートキャンプ」 入門の前に

BBQって人気ですね。

近くの河川敷に行くと、BBQの人でいっぱいです。

我が家は、下の子がちょこちょこ歩けるようになったので、BBQの次のステップ?
「オートキャンプ」はじめました!

BBQ < オートキャンプ場でキャンプ < キャンプ場でキャンプ < 山奥とかで勝手にキャンプ

簡単な順に、こんな感じでしょうか??

荷物がきっといっぱいになるはずだし、子どもたちには人力の貢献は見込めないし。
まずは、
「車で行くキャンプ」=「オートキャンプ?」
てな感じです。


で? 何から始めればいいの??

上級者の方が纏められている素晴らしいブログ、日記帳に書かれているブログ、
いっぱいあります。
私は、知識がほぼ0の状態から、まずは初めてキャンプ場に行くまで、どんな風に考えて準備したか。
そんなところから綴ってみようとおもいます!

これからはじめる方の参考にでもなれば。
ならないか?

そもそも、きっかけは「ジョイフル本田」
ジョイフル本田に行ったら、LOGOSのテントが展示されていたんです。

かっこいいじゃん!



(2017年2月追記 モデルチェンジしたみたいです↓)
     

ロゴス テント neos PANELドゥーブル XL[4~5人用]




ダッチオーブンとか、コンロとか、いっぱい置いてあって…
頭は既に、山の中でワイルドに仕切っているパパと尊敬する家族。

で、まずは、アウトドアコーナーで一緒に売っていた「キャンプテクニック AtoZ」を購入です。
しっかりマニュアル本が一緒に売られている辺りが、スキがない本田さんです。
          


感想・・・
なるほど!
オートキャンプ場ってのが世の中にあるのかぁ。
なかなか初心者にも扉は開かれているんだねぇ。
買わなきゃいけないものが結構あるな。
結構お金かかりそうじゃん!
でも、家族旅行の度にかかるホテル代を考えると安いのかな。
いやいや、自然と触れ合う時間、家族で協力する時間が、子どもにとって貴重な体験となるのだ。

まずは、どんだけお金がかかるのか、何が必要なのか…
実現性の検証をしてみよう。
細かいことを考えてもやったことないことは分からないので、とりあえず、ザクッと。

■必ず必要なもの■ 
 【寝るものシリーズ】
  ・テント
  ・シュラフ
  ・シュラフの下に敷くマット
 【食べる用シリーズ】
  ・コンロ
  ・テーブル、椅子
  ・食器
  ・クーラーボックス
 【その他】
  ・ランプ

これで、だいたい10万円くらいかな。

webでググるといろんな方のHPで紹介されています。
何を買ったか、おいおい書いていこうと思いますが、今日はここまで。

あと、オートキャンプ場ってどこにあるんだろう?ってことで、ガイドブックを購入。

        
見ているだけで夢は膨らみますね。

(2017年2月追記)2016年版が出てますね↓そろそろ、新しいの買おうかな。
         
首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2016 (ブルーガイド情報版)



では、また。



 
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : オートキャンプ BBQ ジョイフル本田 LOGOS テント シュラフ コンロ ランプ

カテゴリ
プロフィール

fukakakei

Author:fukakakei
妻、子ども(ちっこいの)2人。
家族4人でオートキャンプをやってみたい!
と、思い立つ^^

河原でBBQもいいけど…
もっと自然の中で、ゆったり過ごしたい。と。

~イメージ~
冷え込む朝。山奥。息が白い。
木々の隙間から朝日が差し込む。
鳥がさえずる声。
シルバーのカップでhotコーヒーを飲みながら、
ベーコンエッグを焼いていると、
家族がテントから起きてきて、
「パパいい匂い」とほほ笑む。

なんちって。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。