FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォレストパーティ峰山

今回は、「フォレストパーティ峰山」 に行ってきました。

たまたま、子どもの遊び場所情報サイト(名前忘れました。すいません。)を見て
いたら発見。
web検索や地図などで出てこなかったのか、初めてお名前を知りました。
HPを拝見したら、大自然満喫系のキャンプ場のようで、すぐに予約してみました。
GWの初日だったので、他のキャンプ場はどこもいっぱいだったのに、空いてました!
意外と穴場かも。
他の方のブログなどを拝見すると、相当な山道を車で登らないとたどり着けないサイト
らしく…


早起きができない我が家は、12時くらいの出発です。
GW初日(4月29日)ということもあって、ちょど高速道路の渋滞が収まりつつある
ところで、14時くらいに到着しました。

突然ですが、

◆ポイント1
 このキャンプ場の近くには、スーパーなどが無いので途中で買い物を済ませる必要が
 あります。
 たまたま、途中で「ODOYA」 さんというスーパーを発見。
 なかなか大き目なスーパーで、品ぞろえも豊富です。
 キャンパー用の食材もいろいろ取り揃えていますよ。
 保冷用の氷(1人1袋)も頂けます。
 峰山1


◆ポイント2
 通りから「フォレストパーティ峰山」への入り口がわかりにくいです。
 写真の看板を見逃さないようにしてくださいね。
 なお、斜めに入るので、大きな車だと右折で入るの難しいと思いますよ。
 そしていきなり急斜面。
 峰山2


そして、いよいよ、上り坂が待ち構えています。
 
その前に、

◆ポイント3
 峰山4
 この先、とても狭いので、すれ違いはできません(たぶん本当に命がけで、どんなに
 先に進んだとしても、この場所までバックで戻ってくることになります)。
 なので、キャンプ場に「先に」電話をして、下ってくる車が無いか確認してから登りましょう。

続きは写真で…
切り返さないと曲がりきれない急カーブ
両側は切り立った崖の細い道
エンジンは唸りを上げ続け
車は揺れまくり
途中に看板が無ければ、途中で心細さに押しつぶされること間違いなし
峰山5

 峰山6

 峰山7

 峰山8
↑普通車は切り替えしが必要なくらいのS字カーブです!

 峰山9

 峰山10

 峰山11

↑両側は、リアルに崖です(思わず誰かの指まで写っています)。


◆ポイント4
切り返しがありますので、坂道発進の練習はしておきましょう。
我が家の車はプレサージュですが、ところどころで小枝か草かをこすり、細かい傷が
付いてしまいました。
お車をとても大事にされている方は、ご注意くださいね。

他の方のブログで、急斜面を登れない車もあるように書かれている方もありますが、
私の行った日は、アルファード、ボルボのSUV、軽のワゴンなどで、皆さま登れてきた
ようですよ。


と、坂道の話ばかりになってしまいました。

手に汗握り命からがら?、受付に到着です!!
登り切ったところで、すぐに下り坂になる前の5m位の平らな所に、受付があります。
必ずここで止まり、受付をしましょう。
 峰山13
 ↑この看板が目印です。すぐに右を見ると↓
峰山12

この小屋で受付を済ませたら、ぐいっと急な坂を20mくらい下るとオートキャンプ
サイトがあります。

丸い木を境に2つのサイトがあり、奥には3つあります(写真を撮り忘れ)。
(下の写真は車を止めた後で、我が家は左側です)
 峰山22

 峰山15

目の前には、ブランコとハンモックが
 峰山16

すぐ脇には、流しが。
温水が出ないので、油ものの食器を洗うのが大変でした。
峰山20

トイレも目の前にありますよ。
個室は二つあって、中もきれいです。
 峰山19

 峰山18


いつも通り手間取って、ようやくテントとタープを設置。
サイトの奥の方が、傾斜しているため、テントを手前に建てざるを得なく…
風向きに垂直方向(隣のサイトの目隠しの意味もありますね)にタープを張ります。
広いかと思ったら意外とキュウキュウになっちゃいました。
たぶん、テントをもっと手前にして、寝る場所を手前側にすればよかったのかな。
とにかく、レイアウトをとても悩んだサイトでした。
峰山17

晩ご飯には、ロッジスキレットで、ローストチキンです。
 峰山21
     

↑網を中に敷いて焼けば、焦げ付きもなく焼けますよ。
炭火や薪でやるといいのですが、今回はガスコンロで…
でも、本当に美味しくできました。
スキレットのケースは、↑12インチのものを使っています。少しゆとりがあるけど、
ケースの中が油まみれにならないように紙でくるんだりするので、ちょうどいいです)

翌朝…
早めにひとり起きて、初めてひとりでボーっとコーヒーを飲むひと時。

朝ご飯を食べたら、いつも通り2時間かけて撤収です。
どうしたら早くできるようになるのかな。

登って来た山道を、下ります。
登る時と同じように、管理人さんに確認してから下りましょう。
ブレーキを結構強く踏みっぱなしです。
ベーパーロック現象とかになったら、即死だろうなぁとか思いながら下りていきます。
 峰山23

車体擦りそうでドキドキ。

 峰山24

ようやく橋が見えてきました。
一安心。

 峰山25

ちなみに、下から見ると橋はこんな感じ。
まさしく、キャンプ場の為だけ?に存在する立派な橋なのでした。

さて、今回は、「ロマンの森共和国」に立ち寄りました。

巨大迷路、アスレチック、変わった自転車、パターゴルフ などなど
子どもたちも大はしゃぎです。
写真撮り忘れたので、アスレチックの最後の階段(汗)
 峰山26

帰りには、「大江戸温泉 君津の森」で、ゆっくりお風呂に入り・・・
 峰山27

入って気づきましたが、ここはバイキングしかないようで、君津の街へ移動してファミレスで
晩御飯を食べて帰りました。
言うまでもなく、運転手さん以外は爆睡です…


スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : フォレストパーティ峰山 オートキャンプ ロッジ スキレット ロマンの森共和国 ローストチキン ODOYA

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

fukakakei

Author:fukakakei
妻、子ども(ちっこいの)2人。
家族4人でオートキャンプをやってみたい!
と、思い立つ^^

河原でBBQもいいけど…
もっと自然の中で、ゆったり過ごしたい。と。

~イメージ~
冷え込む朝。山奥。息が白い。
木々の隙間から朝日が差し込む。
鳥がさえずる声。
シルバーのカップでhotコーヒーを飲みながら、
ベーコンエッグを焼いていると、
家族がテントから起きてきて、
「パパいい匂い」とほほ笑む。

なんちって。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。