FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オートキャンプ場」 探す・選ぶ

オートキャンプを始める時に、次に気になるのが、
どこで?
ですよね。

あくまでも、始める前に。。。
ですが、まずは、前にも登場した

        

(2017年2月追記)2016年版が出てますね。どれくらいかわってるのか、まだ未確認です・・・
         
首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2016 (ブルーガイド情報版)



ここから出発しました。

オートキャンプ場をかなり網羅した一冊です。
こんなところに、こんな感じのオートキャンプ場があるのか~
ってなことが分かってきます。
でも、もっといろいろ知りたいと思い始めてしまいます。


次に、行きたい県・エリアの名前とオートキャンプ場でググってみます
いろんな方がまとめられたHPがあるんですね。
でも、キャンプ場名と住所だと、一つ一つ調べるのが結構大変
見れば見るほどだいたい同じ場所に出合います。

楽天トラベルとか一休とか、簡単に検索できるサービスは存在しないみたい。

ふと、google mapで「キャンプ場」と検索してみます。
おっ、新しいカテゴリーが・・・
自治体が運営しているキャンプ場が結構あるんですね。
竜ケ崎市、我孫子市、さいたま市などなど。
安いし。
ただ、
現地へ申し込みにいかなきゃいけないとか、
一週間前までに予約しなきゃいけないとか、
シャワーがないとか、
制約も多いみたいです。

ふと、大事なことに気づきます。
初めてだし、つらいのはやめよう。
google mapだと、どの辺に多く集まっているのかが一目瞭然です。
片道1時間以内で行ける場所に絞っていきます。

ふむふむ

ようやく、いくつか絞りました。

「今度の3連休についにデビューだ!」
ドキドキしながら予約モードに入ります。

げっ!!

なんと、みんな予約でいっぱい…

そうなんです、
考えれば当然ですが、
行楽シーズンはキャンプ場もいっぱいなんですね~

あえなく、いきなり頓挫。
結局、雨でだめだったんですけど(めちゃくちゃ天候に左右されます)。

雨が降ったらキャンセル料が無料になるところもあるので、
予約前に要チェックです。


さて、次の週末に再度照準を絞ろう。
と、みんな同じように考えるんですね。
またも、いっぱい。

先を読めない自分を反省しつつ、ややトーンダウン。

でも、我が家はいつもの必殺技を持っています。
そうです。
当日キャンセル狙い!

今まで何度も、前日・当日予約で乗り切ってきたわけで。



作戦?どおり、空いてました!
ついにデビューです!!

前置きがずいぶん長くなってきてしまいました。
次は、どんな道具を買ったか…
を書いてみます。



 
スポンサーサイト

theme : アウトドア
genre : 趣味・実用

tag : オートキャンプ キャンプ場 キャンセル 首都圏

comment

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

fukakakei

Author:fukakakei
妻、子ども(ちっこいの)2人。
家族4人でオートキャンプをやってみたい!
と、思い立つ^^

河原でBBQもいいけど…
もっと自然の中で、ゆったり過ごしたい。と。

~イメージ~
冷え込む朝。山奥。息が白い。
木々の隙間から朝日が差し込む。
鳥がさえずる声。
シルバーのカップでhotコーヒーを飲みながら、
ベーコンエッグを焼いていると、
家族がテントから起きてきて、
「パパいい匂い」とほほ笑む。

なんちって。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。